FINECADDIE J5の口コミ・評判は?J500・J1000との違いも解説

ファインキャディ J5
FINECADDIE J5

ピンロック速度が0.3秒の爆走測定で乗り換えの口コミが高評価!

おすすめポイント!
  • ピンロック速度が0.3秒の爆速、一般測定は0.1秒
  • 超小型で軽い
  • マグネット式の付属のケースが使い勝手がいい
  • ベルトに付けても気にならずプレイに集中できる
  • デザインに高級感がある
価格

¥23,310

測定可能距離

874y

測定速度

0.1秒

サイズ(ミリ)

92.7×62.2×34.29mm

手ブレ補正

なし

文字色の切り替え

高低差対応

あり

防水性能

あり
(IPX4:水滴への保護・雨天時正確性に欠ける)

FINECADDIE J5は上位機種と比べると手頃な価格帯ながらもとにかくピンロック速度が速いレーザー距離計。

J3と比べて0.2秒も速い、0.3秒の爆速でピンまでの距離を正確に測定されます。

手ブレ補正機能はないものの、「測定時間が早く問題なく計測できる」という口コミもあり手ブレ補正なしでも問題になりません。

また今作から新しいFineCaddieモードが搭載!

三角測量で同伴者の距離が測定できたり、クラブ選びに活用したりすることができます。

サイズは横幅92.7mm × 62.2mm × 34.29mmでクレジットカード並の大きさの最小設計

女性でも扱いやすい大きさです。

操作も簡単でプレイの集中力を切らすことなく操作できます。

難点を上げると、文字色は黒での表示しかないため、人によっては測定結果が見にくい点。

赤・緑の2色表示がいい方は上位機種のFINECADDIE J1000がおすすめです。

防水はIPX4対応で、J300のIPX5より若干防水機能は劣るものの、雨でなければ使用に問題はありません。

口コミでも他社製品から乗り換えた方の評価が高いのも特徴。

とにかくその測定の速さに感動する口コミが多く、初心者でも使いやすい操作性で満足度の高い距離計です。

しかし、ファインキャディシリーズでの最高速度はJ500の0.03秒なので、計測速度を求める方はJ500の方が向いています。

ファインキャディシリーズで悩まれている方は、以下の視点で選ぶといいでしょう。

  • コンパクトなものがいい方:J5
  • 爆速の計測速度がいい方:J500
  • 赤・緑の2色表示がいい方:J1000

以下にJ5・J500・J1000で主に違う点を比較表を掲載するので参考にしてみてくださいね。

FINECADDIE J5がおすすめの方
  • 高速・正確な測定を重視する方
  • 見た目に高級感を求める方
  • 価格を抑えつつ満足できる商品がいい方
新機能のファインキャディモードが活躍、ピンファインダー機能でピンまでの距離の計測も速い

以前使っていた5年前のレーザー距離計と比べて、この新しいモデルは価格も手頃で、ファインキャディモードが魅力的でした。

高低差計測機能もついており、機能と価格のバランスがよく購入を決めました。

商品自体は非常にコンパクトで、距離を測る速度がとても速いです。

レーザーがピンの後ろに飛んでしまうことがありますが、ピンファインダー機能がついているので、簡単に正確な距離を測ることができます。

特に気に入っているのはファインキャディモードで、このモードを使用すると、距離測定がさらに便利になります。

簡単な操作でモードを変えることができ、ピンファインダー機能もこのモードで利用可能です。

ゴルフカートから降りた後に、ファインキャディモードで距離を測ってクラブを選ぶことで、不要な往復を減らし、プレーのスピードアップにつながります。

この品質でこの価格は非常にコスパいいです。

とにかく軽くてコンパクト、非常にコスパがいい

軽さとコンパクトさで、約2万円という価格においても非常にコスパがいいですね。

計測速度が速いので、距離計を初めて使う際もスムーズに操作できて非常に便利でした。

時には背後の物体を誤って測定してしまうこともありますが、それを含めてもお買い得です。

距離計デビューには最適な製品です。

同伴者の距離も見てあげられプレーファーストにも繋がる

J3(黒)からJ5(黒)への買い替えです。

J3に特に不満はなかったのですが、J5の新機能であるファインキャディモードに引かれてしまい、つい購入してしまいました。

使ってみて、J3も素晴らしい製品でしたが、J5もまたいいですね。

ただし、ファインキャディモードでボールからピンまでを正確に狙うのは、距離がある場合には少し難しく感じました。

そのため、ボールの近くを目指すという方法が適しているかもしれません。

この機能のおかげで、これまで3本のクラブを持っていたのが2本、慣れれば1本で済むようになるかもしれません。

また、同伴者の距離も測定できるため、プレーの速度向上もできそう。

改善点としては、ストラップを通すための穴の追加と、J3とJ5が見た目で区別できないため、製品名を小さくても記載してほしいです。

国産の手ブレ防止機能付きと比べても遜色なし

何度かラウンドを重ねて使ってみた結果、非常に頼りになっています。

他の国内大手メーカーの手振れ防止機能を搭載したモデルを使用した友人のものと比較してみても、測定の速さにより全く見劣りしない使い心地を実感。

この価格帯でこれほどの性能を発揮するのはコスパが高いです。

デザインも洗練されており、コンパクトで持ち運びやすいのもいいですね。

ただ、ケースのベルトを通す部分がやや固く、特に厚みのあるベルトを使用する際には少し力が必要です。

この点は少々不便を感じましたが、高品質なカバーはそのままで、カラビナで腰に付けたり、バッグに入れておいて使用時に取り出すなどの工夫をすることで、その小さな欠点は気にならなくなります。

購入して本当に良かったと感じています。

手ブレも問題なし、使い勝手がよくサイズもちょうどいい

初めて距離計を購入しました。これまではスマホアプリを使用していたのですが、もっと高低差や精度の高い計測をしたくてこの商品を選びました。

以前、友人の使っている別メーカーのものを借りた際には手の振れで正確に測れないことがあり少し不安がありました。

しかし、J5は公園で様々な対象物を測定してみたところ、反応は速く、手の振れによる問題も感じられませんでした。

コースでの使用を想定していたので、その点では安心しました。

サイズもコンパクトでいいですね。

コースで使用してみて大変満足しました。

特にショートホールで前のグループがパッティングしている時でも、数回で測定できましたし、手の振れによる問題もありませんでした。

使い勝手も良く、サイズもちょうど良いです。特に上り坂の測定が正確で、バーディーのチャンスも増えました。